九星気学の歴史とは

九星気学のベースは古代中国で生まれた占いでもともとは十二支十干の考えがベースとなり、大正時代に日本人向けにアレンジされた占いです。

今年の運勢を九星気学で占う方法とは

本命星と月命星を確認しましょう


生まれた年によって決まる本命星と生まれた月によって月命星を確認します。本命星と月命星は早見表がインターネットなどで確認することができますよ。

本命星と月命星から方位盤を作成

本命星と月命星が判明したら、占う方の星と取り巻く方位ごとの星を確認するため方位盤を作成します。

吉方位と凶方位を調べる

吉方位は良い方位を凶方位は悪い方位のことです。吉方位と凶方位を調べることによって、悪い方位へ行くことを避けて良い方位に行って、開運へ向かうことができます。

もっと簡単に九星気学で占いたい

自分で方位盤の作成をするのではなく、簡単に占いたいというときには、インターネットの利用がおすすめです。本命星と月命星を簡単に調べることができるだけでなく、簡単に今年の運勢を調べることができますよ。

簡単により詳しく今年の運勢が知りたい

占い師を利用してみましょう。実際に訪れるだけでなく、電話占いを利用すると自宅に居ながら九星気学で占ってもらうことができます。

生年月日を利用して占ってもらおう

宇宙

スピリチュアルな分野に興味があるなら、今年の運勢を九星気学で占ってもらうことを考えましょう。生年月日を利用して本命星を把握すれば、その結果をもとに、インターネット上のサイトでも今年の運勢を知ることができます。もちろん、無料で誰でも見られるように掲載されているので、いろいろなサイトを回って今年の運勢を把握しましょう。ただし、インターネット上の無料サイトが掲載する今年の運勢は万人に向けたものなので、自分個人を詳しく知ることはできません。自分のためだけの今年の運勢を九星気学で占ってもらいたいのなら、自由に話せる生身の占い師に頼むようにしましょう。占い師なら恋愛運や金運など自分が聞きたいことをずばりと尋ねられるため、今年をよりよく過ごすためのアドバイスをもらえます。よくない運勢もしっかりと聞いて、どのようにすればよくなるのかアドバイスしてもらえば、本来ならば降りかかるはずだった災難から逃れることもできるでしょう。

近くに占い師がいないなら電話占いを使おう

手と光

九星気学で今年の運勢を占ってもらいたくても、近くによく当たる占い師がいないかもしれません。そのときは、我慢して利用するという選択肢もありますが、それでは当たらない可能性があるので電話占いの利用をおすすめします。そのサービスなら、電話で話ながら九星気学で占ってもらえるため、対面で話すのと同じように今年の運勢を教えてもらえます。電話占いを提供してくれるウェブサイトには、たくさんの九星気学ができる占い師がいるため、ランキングなどを利用して評判のよい方を探し当てましょう。ちなみに、多くの場合は占い師は万能ではなく、人によって仕事運や総合運など得意とするものが異なります。もしも、聞きたい運勢が決まっているのなら、それを得意とする九星気学の占い師を探しましょう。

広告募集中